初老ゲームプログラマの覚え書き

M3D The Micro を個人輸入

The micro 3D printerを個人輸入して使った感想

使用フィラメント

最大プリントサイズ

使用時に気をつけた事

フィラメントを本体内に取り付けたが、フィラメントが引っかかるのか稀にプリント中にフィラメント切れを起こした。

精度が高くないので、ポリゴン数を高くしても出力に反映しないばかりか、プリントソフトの処理が遅くなる。

サポート材があっても中に浮いたパーツのプリントは不安定になる。

上方向へ伸びる様なプリント(かまぼこをイメージ)にパーツを配置すると形状が安定しやすい。

フィラメントの出力と停止が安定しない事が多く、胸の谷間などで糸を引く。ヤスリがけで修正が必要。

足など上方向へ伸びるパーツで全体のサイズを調整する。大きさで精度不足を補う。

ラフトが無いと大きく歪む。